回数の増やし方について

 

 

今、気功とヨガが合わさったような体操がとても人気になっています。
この体操の目的は、心身を活性させる若返り・アンチエイジングの効果です。

方法は、とても簡単で深い呼吸をしながら5つの軽い体操を行います。
最初は1日1セットが基本です。
それぞれの体操を3回行い、徐々に回数を増やして最終的には21回で完成です。
5つの体操が1セットになっていますが、大切なのは呼吸法です。

第一番目、直立姿勢で手を水平に広げて、右に回します。
第二番目、仰向けに寝て足は閉じ、鼻から息を吸い息を吐き切ってから足をゆっくりと垂直に上げます。
第三番目、立ち膝で、足首は立てつま先立ちにしてから上体を後ろにそらせます。
第四番目、お腹を上にして、手の平はおしりの横で床につけ机の形を作ります。
第五番目、手は胸の横においてお尻を持ち上げて、逆V字を作ります。

この5つの動作を腹式呼吸(丹田呼吸法)で行いますが、最初の1週間は、1日に1セットの体操を3回行います。
簡単ですので、最初は3~5分程度で終わります。
次の週からは、1週間ごとに体調をみながら2 回ずつ増やしていきます。
そうして様子をみながら、10週目に1日21回行うようにします。
しかし、1週間ごとというのは、あくまでも目安なので、無理なく行なって下さい。

コメントは受け付けていません。