第三の儀式について

第三の儀式は、息を吸い膝立ちの状態から腰を前に出しながら状態を反らし、

 

息を吐きながら元の状態に戻ることを繰り返します。

 

ヨガではウシュトラアサナと呼ばれ、ラクダのポーズを意味します。

 

やり方としては、膝をついて、膝から上を垂直に

 

なるように膝立ちの体勢にします。息を吐きながら、顎を胸につけるような感覚でう

 

つむきます。息を吸いながら腰を押し出すように体勢を反らせていきます。

 

顔は天井を向くように意識し、お腹も伸ばし胸を広げて、締めていた喉も開きま

 

す。息を吐きながら、反らせている体を元に戻していきます。この反らすと戻すを

 

何回か繰り返します。この儀式では、第三のチャクラと第四のチャクラを刺激しま

 

す。第三のチャクラはみぞおちの下にあると言われ、自尊心と名誉のチャクラで

 

す。消化器系を司るとも言われており、この儀式をすることで、胃や大腸、小腸、

 

腎臓、膵臓を活性化させる効果があります。また、首と腰の筋肉を解すことができ

 

るので、肩こりや腰痛が解消できます。首を反らす動作は、

 

二重あごの解消にも効果があります。他にも、便秘の解消、心肺機能の向上、ホ

 

ルモンバランスの正常化、子宮や前立腺の異常の解消をすることができます。

コメントは受け付けていません。